2015年12月11日

酔い

酔った勢い+寝なきゃいけないのに寝れないってことでもうてきとーに脳内を放出する。
現状の自分は大きく分けると格ゲー、アスカ、仕事、仕事先の女子大生との会話の4つに分けられる。
これ以外の事は全く考えてないといってもいいだろう。

・格ゲー
ギルティギアというものを2014年12月4日からプレイしている。
その年の夏に色々あってヴァンガードプリンセスというPCの格ゲーを1ヶ月半ほどプレイしていた。
格ゲー暦というのは俺の人生でこれのみ。
散々口にしているが今の年齢から格ゲーをはじめるのは、高校から野球をはじめるのと同じかそれ以上に敷居が高い(イメージがある)と思っている。
のも手伝って長らく敬遠していたのだが、このヴァンプリをなんでかやってしまった。
この時重要だったのが2点ある。

その1
何すればいいかまったくわからん状態でとりあえず楽さんにボコボコにされてたところにBLEがスカイプで教えに来てくれたこと
その2
その後長時間対戦してくれたほんじーとそれなりにいい勝負(ほぼ5分)ができて終わったころには何らかの成長を自分で感じれたこと

この2点がなかったら今頃格ゲーはやってないだろうし、またこれから始める人がいたとしてもこの2点に近い状況が用意されなかったらかなり厳しいと思われる。
思われるとか書いてるけど結局モチベがありゃなんだってできるって。うん。
俺の場合は別にモチベがあるわけじゃなかったけど、上記を通して「意外とこの歳から格ゲーいけるかも?」と思ったのが一番大きい。
そしてその後てきとーなトレモを繰り返した後、その当時既に先にこのゲームをやっていたBearと初対戦して確かちょっと勝ち越す。俺の中でBear=ギルティギア(以下GG)ACの頃から格ゲーをやっている、多分2年ぐらいの選手 だったのでそんな奴がしかも1ヶ月ぐらい先にヴァンプリやっていたにも関わらず勝ち越せたというのが自信と大いなるモチベに繋がった。

でまぁじゃあGGもやるかーっていうのは夏の時点で決定していて、そんでヴァンプリ自体は結局Bearに折られ1ヵ月半ほどで頓挫。しばらく他の格ゲーにも興味を示さず12月4日を待つ。

Bearに折られたっつーかBearの使ってるキャラがザンギエフみたいな投げキャラでさーこっちはよくわからんけど多分中距離が強いよくわからんキャラ使ってたんだけど、どう考えたって中距離で闘って相手を近づけさせないように慎重に立ち回るのが勝ち筋なんだけどそれがどうしてもできなかったんだよね。自分の中の攻めっ気というべきか、とにかく自分から攻めたい、待って相手のしてきたことに対応するっていうのが性に合わないなって思って。それに気づいたときに色々どうでもよくなってやめた。

格ゲーの導入の話だけでもう1時間たっちゃったんだけど。寝る時間なんですけど。なんで寝ますね。続きはまた酔ったときにでも。
【関連する記事】
posted by すずきっくす at 22:11| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: