2017年06月18日

みきさーとは

mixerの説明をしないといけないなと思い、書きます。
Mixer...ちょっと前までBeamという名前の配信サイトでした。

メリット:遅延が数Fとかそういうレベル
     Windows10の機能で配信できる(Microsoft運営のため)
デメリット:英語
      チャットがログイン制(要アカウント)

ということで、mixerの画面埋め込みにustチャット使えば完璧じゃーんとか思って最近は使ってます。
マイナーで、解説サイトが少ないのが辛いところでしたが、最近スーパー丁寧なサイト見つけたので、そちらのリンクはっときます。

http://mixer.ga/

これ見ときゃ絶対大丈夫って感じなんですけど、最低限このことだけは知っておかないといけないよってことをここに書いときます。
それは、低遅延配信をするにはOBS Studio with FTLを使わないといけないよーということです。もしくはWindows10の機能を使っても低遅延だそうです。

OBS Studio with FTL ?

OBSStudioにFTL機能をのっけた配信ソフトってことみたいなんですが、多分これ見てる人の7割がぐらいがそもそもOBSStudio知らんと思うので、まずそちらから説明。

世の中にOBSが知れ渡ったあの時代、あのOBSは今ではOBSClassicと呼ばれています。古いってことですね。
今ポピュラーでナウいヤングなOBSがまぁOBSStudioということで、オープンソースなおかげでプラグインが豊富だそうです。簡単に言えばOBSStudioの方がアプデめっちゃあるし画質もいい、みたいな。
OBSの公式サイトいってもClassicは下の方に追いやられてますね。

でOBS Studio with FTLはOBSStudioにFTLをのっけたと。。 FTLはよくわからんですが、光速なんでしょう。
本家OBSStudioに機能追加しただけで、何にも劣化がないので、特に理由がないならこのOBS-FTL(略しました)を使う方がおすすめです。というか近々本家OBSStudioにFTLを搭載することになるらしいです。
https://github.com/mixer/obs-studio-ftl/releases
とりあえず今のところDLはこちらから

OBSClassicや本家OBSStudioでもみきさーの配信はできるのですが、5秒ぐらいの遅延になるそうです。
posted by すずきっくす at 19:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | あすっか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: